血液 サラサラ ドロドロ 数値

血液がサラサラかドロドロって何の数値で判断すればいいの?

テレビ番組で、
タレントさん達の血液の状態を
そのままモニターで写し出している映像みますよね?

 

血液サラサラ、
血液ドロドロって、判定するアレです。

 

あの検査ってどこでしてもらえるのか気になりませんか?

 

普通の病院でも、やってもらえるのかとか、
知りたいですよね?

 

そこで、今回の記事は、

 

「どうやって自分の血液の状態を判断するのか?」

 

これについて、いろいろまとめてみました。

 

TV番組のように、映像として自分の血液状態を見るには?

 

あの検査方法は、血液流動性検査と言います。

 

映像で見ると、血液の流れが自分でもしっかり意識できるので、
その後の生活習慣の見直し等の動機づけとして、非常に効果が注目されています。

 

私も興味あります。
ただし、まだ、希少な検査方法ですので、検査できる病院は限られています。

 

あの検査には、「MC FAN」という、特殊な機械が必要です。

 

下記リンク先から、検査できる病院が調べられますので、興味のある方はどうぞ。
http://www.sarasara-life.net/

 

健康診断の結果のこの数値に注目

 

血液がどろどろ、サラサラというのは、
健康診断結果の中の下記項目で判断できます。

 

  • LDLコレステロール
  • HDLコレステロール
  • 中性脂肪(TG)

 

それぞれの項目を詳しく解説します。

 

LDLコレステロール

悪玉菌と呼ばれる、体に悪い働きをするコレステロールです。
LDLコレステロールが血液ドロドロの元凶です。
増えすぎると、血管が破れたり、詰まったりします。
当然、少ない方が良いです。(基準値を下回ってもよくない)
基準値は、65〜139mg/dL

 

HDLコレステロール

善玉菌と呼ばれる、体に良いい働きをするコレステロールです。
余分なコレステロールを、抑制し、
血液をサラサラにして、動脈硬化の予防をしてくれます。
HDLが不足してくると、血液がドロドロ化してきます。
基準値は、40〜95mg/dL

 

中性脂肪

血液に含まれる中性脂肪値が高くなると、LDLコレステロールが増えてしまいます。
その結果、血栓ができるリスクが高まり、結果として血液ドロドロになります。
基準値は、30〜149mg/dL

 

健康診断を受けたら、上記の3項目をチェックしましょう。

 

数値が悪かったらどうすればいいの

 

まずは、原因を把握しておきましょう。

 

LDLコレステロール値が高い原因

運動不足
加齢
食事
ストレス
肥満

運動不足

運動しないと、中性脂肪が燃焼されず、蓄積していきます。
いわゆる肥満。
この状況になると、まずいです。
本来、余分なコレステロールを回収してくれるHDLコレステロールが、減少してしまうのです。
また、同時に、血液中のLDLコレステロールも増えてしまいます。
適度に運動して、スリムな体型を維持しておくことはとても重要なんですね。

 

加齢

年をとると、基礎代謝が下がります。
今までたくさん食べても太らなかったのに、そうはいかなくなってきます。
私が太ったのもまさに、基礎代謝の低下。
昔は、大食いなのに痩せてるといわれていたのですが・・・・

 

若い時以上に運動や食事に気を使い、脂肪を体に貯めないように心掛けが大事です。
一般的には、男性は45歳、女性は55歳くらいから、特に注意しておいたほうがいいです。

 

食事

 

激しい運動もできない、基礎代謝も減った・・・・
そうなってくると、食事しかありません。

 

高カロリーのものはやはり避けたい方がいいですね。
LDLコレステロールが増えないように、意識が必要です。

 

野菜中心の食生活。
たまねぎ、納豆、青魚に含まれるDHA&EPA

 

こうした食材はコレステロール値を下げる役割があるので、とても有効です。

 

食事でのコントロールが難しい場合は、サプリがおすすめです。

 

私は、サプリのおかげで、コレステロール値の改善ができました。

 

その時の実践記事がコチラです。
ナットウキナーゼに血液サラサラ効果はないと言うのは本当なのか?徹底検証

 

ストレス

ストレスがあると、ホルモンが分泌されて肝臓で合成されるコレステロール量が増えてしまいます。
また、ストレス負荷がかかっていると、食事中のコレステロールの吸収率が高まってしまうそうです。
それなのに、イライラしてると、普段より、多く食べてしまいますよね。
いわゆるヤケ食い。これは非常によくないです。
まさに、負のスパイラル。
普段から物事をポジティブに捉えて、意識的にストレスを貯めないよう心掛けましょう。

 

まとめ

血液がサラサラ、ドロドロかの判断は、2つの方法がある。
@特殊な検査を受ける
A健康診断書の、LDL,HDL,中性脂肪の数値を見る。

 

LDLを減らして、HDLを増やせば、血液はサラサラになる。
そのためには、
@運動
A食事
Bストレス発散
を普段の生活の中から意識する。

 

おすすめ関連記事
今すぐ続けられる血液をサラサラにする3つの習慣