血液ドロドロ ED 勃起不全

血液ドロドロのままだと、ED(勃起不全)へ、これは怖すぎる・・・

 

「ED(勃起不全)」

 

嫌な言葉ですね〜。
恥ずかしい話、私も40歳を超えて、ED(勃起不全)とまでいかないまでも、
かなり元気がなくなったと感じております。

 

実は、血液ドロドロが関係しているという事をご存知でしたか?

 

今回は、そのあたりの記事です。

 

そもそもED(勃起不全)ってどういう状態を言うの?

私達は、ED(勃起不全)という言葉、普通に使っています。
しかし、どういう状態の事を言うか、正確に理解している人は少ないようです。

 

ED(勃起不全)というと、まったく勃起しないというイメージを持っていませんか?

 

実際はそうではなく、

 

  • なかなか勃起しない人
  • 勃起してもすぐに、萎えてしまう人

 

こういった人もED(勃起不全)です。

 

ED(勃起不全)の原因と対策

EDの原因は、ひとつではありません。
大きくわけて3つです。
順に紹介していきます。

 

@加齢

 

「もう年だから、あっちは全然ダメだよ〜」

 

男性なら、いつかは口にしないといけない言葉なのかもしれません。

 

ただ、もう少し理由を深堀りしていくと、
年を取るだけで、ED(勃起不全)になるわけではなく、
年を取る事で、血液の流れ悪くなることが、原因になっているんです。

 

">勃起は、ペニスに多くの血液が流れこむことで、起こります。

 

血流が悪くなれば、ED(勃起不全)になるのは、当り前なんですね。

 

なので、血流を確保する。
つまり、サラサラ血液になるように、心がけましょう!
そうすれば、少しでも加齢によるED(勃起不全)を遅らせることができます。

 

性欲絶倫の中高年男性、(例えば、みのもんたのような)って、血液サラサラというよりは、血液ドロドロで、油っこいものばかり食べてそうな絵を想像してしまいます。
しかし、実際は、血液サラサラなんですよね〜。

 

Aストレス

 

いわゆるトラウマです。
女性に、SEXの事で非難されたなど、性に関する直接的な理由が原因です。
また、職場での人間関係、過労による不眠症からくるストレスなどから発生することもあります。
さらには、幼少時代の性的虐待が原因となる場合もあります。

 

このような症状は、EDの中でも、心因性EDと呼ばれています。
治療は、恥ずかしがらずに、医療機関にまかせましょう。

 

ED治療薬で90%の患者さんは、改善すると言われています。
根本的な治療にはなりませんが、薬の力でも、しっかり勃起してSEXを重ねる事で、
精神的にも落ち着き、EDが完全に治る場合も少なくありません。

 

大事な1歩は、現状を認識して、恥ずかしがらずに病院で相談することです。

 

 

B生活習慣

 

「加齢」のところでも、書きましたが、ED(勃起不全)の原因は、血流の悪さです。
血液をサラサラに保つことでできれば、ED(勃起不全)にはなりません。
簡単ですが、血液がサラサラになるような食生活を続けることです。

 

具体的には、
・青魚 (DHA&EPA)
・納豆
・たまねぎ
・亜麻二油

 

などが、血液サラサラ効果が高い食材です。

 

普段の料理の中で、意識して多くとるようにして下さい。

 

それが難しいと思うのであれば、
手軽なサプリメントなどで、代用して下さい。

 

 

まとめ

・ED( 勃起不全)の原因は、ストレスを除けば、血流にある。
・血液をサラサラにする事で、ED(勃起不全)の予防&改善ができる。
・血液をサラサラにするには、サラサラ効果の高い食材を選ぶ。
・難しい場合は、サプリをうまく代用する。

 

おすすめ関連記事

 

今すぐ続けられる血液をサラサラにする3つの習慣