ナットウキナーゼ 高血圧

ナットウキナーゼが高血圧にまで手を染めている!!

“血圧が高い(高血圧)”という言葉は 一般的に良く知られていますが、 なぜそれが良くないか? をはっきり答えられる人は少ないでしょう。 そこで、この“高血圧”にスポットを当ててみます。 高血圧とは一体何なのか? 我々の身体にどんな影響があるのか? という事を理解する事で、 日常生活の常識として 胸を張れるレベルまで持っていこうと思います。 私が調べてあれこれ試し、 行き着いたゴールが【ナットウキナーゼ】であるという事実も踏まえ、 皆さんのライフスタイルに取り込み 健康改善に役立てて頂ければ、 高血圧を医者から指摘された私が報われるのです(笑)。

健康だと思っているあなたの背中には高血圧!?

心臓のドクンドクンという動きに合わせて 血液が全身の血管に送り出され、 また戻ってくるという動きをしています。 この時に血管に対して掛かる圧力を「血圧」と言います。 健康な人は血圧に問題ありません。 しかし加齢と共に代謝が落ちてくると、 食べ物から摂ったコレステロールや 中性脂肪といった体内で処理しきれず 血管内に溢れ出た物質が、 動脈(元気な血液を運ぶ血管)の壁に溜まっていきます。 そこへ細胞の老化・劣化など動脈が 弾力性や柔軟性がなくしていき 【動脈硬化】になります。 身体にはたくさんの栄養が必要なのに血液が流れにくい為、 栄養の循環がうまくいかず、 脳に『もっと栄養をくれ!』と言います。 脳はこの固く狭くなった動脈に 今までと同じ血液を送ろうとして 血圧を上げて送り出そうとして圧力を上げていく… これが“高血圧”の実態です。 そしてこの時、 当然動脈硬化も同時に進行していっています… 目に見えて自覚症状もないので どんどん血圧は高くなるのです。 (サイレントキラーとも言われています)
高血圧が引き起こす病気 血栓症、心筋梗塞、脳梗塞、心筋症 どれも高血圧の為、一か所に圧力がかり 血管が破裂する病気です。

有効な予防法はあるのでしょうか?

健康診断と毎日の血圧チェックです(地味ではありますが)。 これには手間や時間がかかり、 よほどの方しか実行は難しいのも現状だと思います。 そもそも高血圧になる明確な 原因というのは発見されておらず、 日常生活の何か!?という所までしか 分かっていないのです。 一説には塩分とも言われますが お医者様でも言い切れません。 しいて上げれば、 ストレスや喫煙、味付けの濃い食事に運動不足、 野菜嫌い、飲み過ぎ、身内に血圧が高い人がいる…などなど。 絶望的な事ばかり言ってられません。 何もないのなら私は今頃病院のベッドの上です(笑)。

カギは血液サラサラにあった!!

私が辿り着いたもの…それが【ナットウキナーゼ】なのです。 これはあの納豆のネバネバ成分に 含まれている酵素であり、納豆にしか存在していません。 ナットウキナーゼは、血管に出来た つまりの原因となる血栓(血液内に自然に出来る血の固まり)の成分に ピンポイントで働きかけ血栓を溶かす力を持っています。 そして元々体内ある血栓を 溶かす成分の生成もアップしてくれるのです! 自分で血栓を溶かしつつ、 体内にいた血栓を溶かす酵素にも呼び掛けて、タッグで血栓を 溶かしてくれるのです! 要するに『ナットウキナーゼはヒトの血液のサラサラ化に特化して力がある』という事です。 血栓が溶ける→血液が流れやすくなる(血液サラサラ)=血圧が下がる この公式が一番理解し易いです。 血管に邪魔するものが無ければ、 心臓は余分な力を掛けなくても血液をスムーズに 送り出すことが出来るので当然血圧は下がるという訳です。 先述の様に【ナットウキナーゼ】は 納豆にしか存在しないのですが、 実は私は納豆の香りがどうしても苦手ではっきりいって困りました… ところがさすが現代!! 納豆からナットウキナーゼの成分だけを 抽出したサプリメントというものがあるのですね! これであれば寝る前にポン!と 口に入れるだけなので非常に手軽で、私でも続けられそうです。 これで私にとってはサイレントキラーとの戦いは 終止符を迎えようとしています(笑)。

今回のまとめ

  • 高血圧+動脈硬化が重大病の発生リスクを高める。しかも無言で!
  • 高血圧の直接原因は不明、ただ生活習慣の見直しが必要!
  • ナットウキナーゼを効率的に継続的に摂ることが最大の予防策
関連記事 ナットウキナーゼにDHA&EPAをプラスする!?